メガネの格安通販と格安店舗!最安値で購入する方法

 

メガネはそう何本も購入するものでもありませんし、また買い替えや慎重も頻繁に行うものでもありません。

できるだけ安く、格安に購入したいものですが、眼の健康にも関係するのでそう安いだけで危険なメガネも良くありません。

今回は安全に格安でメガネを購入する方法や店舗について説明をしたいと思います。

 

メガネの格安店舗とは?

 

メガネの格安店舗といえばやはり

 

  • JINS
  • Zoff

 

この2つのメガネチェーンが最有力となります。

通常レンズを購入するならばこの2つのメガネチェーンの値段の差はほとんどありませんが、薄型レンズにして見た目も良くしたいという場合にはオプション代がかからないJINSがやはり最安値となります。

 

参照

目が小さくなる!小さくならないメガネ、メイクを徹底解説

薄型レンズの屈折率!近眼でも劇的に印象が変わる

 

このページにも解説していますが、薄型レンズにすることで

 

  • 横から見たときにレンズが薄くなり見た目が良くなる
  • 近視での目が小さくなるを緩和できる
  • メガネが軽くなる

 

といったメリットがあります。

 

メガネの格安通販とは?

 

では通販に絞って考えればどこが一番格安なのかということですが、これもJINSとなります。

その次はZoffといえます。

理由も同様で、フレームも手ごろな価格設定となっていて、JINSは薄型レンズなどのオプションも無料となっているのが格安の理由です。

 

格安店舗と格安ネット通販のメガネの品質

 

格安といえば品質などが心配になる人もいるかもしれませんが、今回挙げた2つのメガネチェーンは安さの理由があります。

 

  • 生産体制の効率化
  • 大量生産によるスケールメリットでの仕入れ価格が安い

 

といったことで格安を実現できています。

たしかに理由もなくただ格安というのは危ないわけですが、理由がある2つのメガネチェーンなので品質の危険性はないといえます。

またこの下からもJINSへのサイトに行けるようにしていますが、フレームをサイト上で見てもらいますとかなりおしゃれなメガネが多いことがわかります。

JINSなどはフレームの形も最先端といって良いほどおしゃれなものが多いので、メガネの選びがいもあるといって良いでしょう。

 

メガネを最安値で購入する方法

 

良いメガネを最安値で購入する方法としてはまずメガネの利益構造を知る必要があります。

メガネの利益というのはフレームにあります。

つまりレンズを売ってもそう利益は出ないわけです。

逆に購入者からいえばフレームを安く購入できれば最安値となるということです。

ここからメガネを最安値で購入する方法としては

 

  • フレームをネット通販で購入する
  • レンズは店舗型のメガネ屋で購入する

 

参照

決定版!メガネを安く買う方法

 

と利益分布からこのようにそれぞれを分解して購入先を変えるというこおtが最安値の秘訣といえます。

店頭で2万円前後のフレーム価格となっていても、まったく同じフレームがネット通販では安いといったことはよくあります。

店舗だと

 

  • 固定資産税やテナント料がかかる
  • 店員の人件費もかかる
  • 水道光熱費もかかる

 

など経費がかかるので格安店舗でもどうしてもネット通販には安さでは勝てません。

<スポンサード リンク>



メガネ通販最大手のSmartBuyGlasses。
世界のブランドを数多く扱い、70000点以上のメガネがあります。
メガネのデザインを重視する人には特におすすめです。
⇒ SmartBuyGlassesの評判と口コミ