メガネの値段相場!小学生、中学生、大人別に解説

 

メガネを購入するというときに年齢や学生かで値段の相場がどの程度なのかということは1つの目安となります。

メガネの値段と品質とはある程度比例してきますので、それぞれどの程度の費用でメガネを購入すれば良いのかの目安として今回は紹介していきたいと思います。

 

子供用、小学生用メガネの値段相場

 

子供用としては

 

  • フレーム 10000円~13000円
  • レンズ  8000円

 

というのがまず品質的に優れたメガネの値段相場といえます。

スポーツをしたり、またよく動く子供、小学生という場合には衝撃に強い金属系フレームのほうが適しているといえます。

 

参照

年齢別自分の生活に合ったメガネの選び方

 

中学生用メガネの価格相場

 

中学生用のメガネとしては

 

  • フレーム 15000円前後
  • レンズ  8000円前後

 

というのが個人的におすすめする品質の価格相場となります。

やはり同様に金属系フレームがまだ無難な年齢といえる時期になります。

 

高校生以降のメガネの費用相場

 

高校生以降、大学生、社会人ともなれば大人のメガネと違いはありません。

 

  • フレーム 20000円前後
  • レンズ  8000円前後

 

これが一応メガネの必要な予算となってきます。

高校生ともなれば流行などに敏感となる年齢ですので、似合うフレームをよく考える時期でもあります。

以下のページで詳しく似合うメガネフレームについて言及していますので、購入前に目を通しておいて欲しいと思います。

 

参照

メガネの予算はどの程度用意するべき?安いメガネは実は損?

人生を変える似合うメガネを見つけるたった1つの方法

 

メガネの値段相場とメガネの寿命

 

特に子供、小学生といえばまだまだ落ち着き切らない年齢ですので、

 

  • レンズに傷をつけてしまう
  • フレームをゆがめてしまう
  • 視力も1年でまた変わりレンズ度数も合わなくなるのではないか?

 

といったようなことはありえます。

そのためあまり良いメガネにすればもったいないと考える場合も多いのではないかと思います。

上記で子供、小学生といった場合のメガネの値段相場を紹介しましたが、特に

 

  • 落ち着きがない
  • ゲームやパソコンなどをよくするので視力の変化をしやすい

 

といった場合にはメガネのランクを落としても良いと思います。

ただし相場から安くするのはフレームだけという考え方が正しいと思います。

フレームの品質が良いものは型崩れなどを起こしにくいというメリットがありますが、1年や2年であれば安くてもそう簡単に型崩れや劣化はしません。

安いフレームは3年が劣化の目安ですが、それ以内で新しいメガネにするという場合には相場よりも安いメガネでも良いと思います。

しかしレンズは相場程度のものが良いといえます。

レンズは見え方と直結し、見にくいレンズだと視力に影響する場合もあるからです。

中学生といってもまだゲームを頻繁にする場合には視力の変化もありえます。

この場合もフレームは相場よりも安いものでも良いと思います。

 

参照

メガネの価格、値段に違いがある原因!レンズとフレームの品質の違い

知っていますか?メガネには本当は寿命があること

 

相場よりもメガネを安い値段で購入する方法

 

メガネの相場よりも安い値段で購入する方法を解説します。

 

  • レンズ
  • フレーム

 

とにメガネを分けることができますが、ズバリメガネ屋の利益の大半はフレームにあります。

つまりフレームを安くネットで購入できれば最安値でメガネを買えるということになります。

 

参照

決定版!メガネを安く買う方法

 

ネット通販でフレームを購入し、レンズをメガネ屋で入れてもらうのが一番品質と値段の安さを実現する方法となります。

購入するべきネット通販も含めて上記のページで解説していますので、相場よりも安い値段でメガネを新調したい場合には参考にしてほしいと思います。

<スポンサード リンク>



メガネ通販最大手のSmartBuyGlasses。
世界のブランドを数多く扱い、70000点以上のメガネがあります。
メガネのデザインを重視する人には特におすすめです。
⇒ SmartBuyGlassesの評判と口コミ