徹底比較!安い即日メガネチェーンはどこ?

 

メガネが緊急に必要となった、あるいはできるだけ早く即日にメガネが必要という場合になるべく安いメガネ屋でメガネを作りたいと思う場合があります。

通常メガネ屋は即日ではなく、5日程度など日数が必要ですが、即日でしかも安いメガネ屋はどこかについて解説をしていきます。

 

即日渡しのメガネ屋とは?

 

メガネチェーンはかなりの数ありますが、即日となればそう数が多いわけではありません。

 

  • JINS
  • Zoff
  • 眼鏡市場

 

この3つが即日渡しの代表となります。

 

即日渡しのメガネ屋の値段を比較 安い即日渡しはどこ?

 

メガネチェーンとなればそれぞれ価格帯がありますが、ズバリ上記の3つの中で値段や価格の比較をしますと以下のようになります。

安い順番に並べていきます。

 

  • JINS
  • Zoff
  • 眼鏡市場

 

眼鏡市場はメガネ一式で16000円前後、2万円前後といった価格設定となっています。

他の老舗メガネ屋と比較してもそう安いわけではありません。

実際店頭に行き気に入ったメガネだと思うと2万を超えるということもよくあります。

JINSとZoffとは価格帯に関しては表面的には同じようなものです。

しかし薄型レンズになればJINSのほうが圧倒的に安いとなります。

Zoffで薄型レンズの追加料金としては

 

  • 屈折率1.60 プラス5000円前後
  • 屈折率1.67 プラス7000円前後

 

屈折率1.60がいわゆる薄型レンズ、1.67は超薄型レンズと表記されます。

JINSだと屈折率を上げレンズを薄くしても追加料金がかかりません。

この点で大きく安いといえるのはJINSだといえます。

ちなみに薄型レンズのメリットとしては

 

  • 近視レンズでも目が小さく見えない
  • メガネを軽くすることができる

 

参照

劇的!薄型レンズと通常のレンズとの違いとは?

 

といったメリットがあります。

私も薄型レンズにしていますが、見た目も良くなるので薄型をおすすめします。

特に度数が強い人ほど薄型レンズのほうが良いと思います。

 

即日でメガネを作る条件とは?

 

ただし上記の3つのメガネチェーンでも即日で作れないケースもあります。

その条件とは

 

  • 在庫のないフレームを注文する
  • 度数がきついレンズを注文する
  • レンズにオプションをつける
  • 土日などメガネ屋が混雑するときに購入する

 

参照

即日渡しのメガネチェーン店はどこ?即日渡しは危険?

 

つまりまとめれば在庫のないフレームやレンズを注文したときが即日渡しはできない条件となります。

あとは特殊なレンズの注文をしたときです。

特殊なレンズとは

 

  • コーティングをつける
  • 薄型レンズにする

 

といったようなことが該当します。

上記のような即日のメガネチェーンでもこれらの注文をすれば3~5日はメガネの手渡しまでかかりますし、土日で混雑しているだけの場合でも翌日の月曜日などの手渡しとなります。

 

即日メガネチェーンのメガネを作る時間の長さ

 

上記のすべての条件を満たしたとして、どの程度の時間でメガネを作って持って帰ることができるのかですが、

 

  • フレームを選ぶ時間
  • 視力検査の時間
  • メガネの加工の時間
  • フィッティング調整の時間

 

2つめから4つめまでで30分超程度と見ておくと良いでしょう。

時間の長さという点では1つめのフレームを選ぶ時間が重要です。

 

参照

人生を変える似合うメガネを見つけるたった1つの方法

メガネフレームの似合う色の選び方!男女、服装別に解説

 

店頭ではいろいろな形、色のフレームがあってなかなか決めるのは迷うものです。

上記のページでフレームの形、色とで似合う法則を解説しています。

かなり力を入れて作ったページで、購入前に目を通しておくとフレームを選ぶ時間を短く無駄なくフレームを選ぶことができるようになるはずです。

<スポンサード リンク>



メガネ通販最大手のSmartBuyGlasses。
世界のブランドを数多く扱い、70000点以上のメガネがあります。
メガネのデザインを重視する人には特におすすめです。
⇒ SmartBuyGlassesの評判と口コミ