剥げやすい?さびやすい?チタンフレームの致命的な欠点

 

現在は金属系フレームといえばかなりの確率でこのチタンが使用されます。

それだけチタンには材質的なメリットもあるということですが、中にはチタンで失敗をしてしまう人もいるようです。

今回は優秀なチタンフレームのはずが、なぜか購入後に後悔してしまうこtになるパターンについて解説をします。

 

チタンフレームのメリット

 

冒頭のように金属系フレームはほぼチタンというのが今の特徴です。

それには材質的なメリットがありますが、

 

  • 軽い
  • 強度がある
  • 耐熱効果がある
  • 耐食効果がある
  • 金属アレルギーを起こしにくい

 

などです。

軽く強く、肌にも良いということでかなりメリットがあるというわけですが、なぜ冒頭のようにチタンで失敗してしまう人がいるのかについて説明をしていきます。

 

参照

現在のトレンドを解説!フレームの材質とそれぞれの特徴

 

チタンは剥げやすい?

 

チタンフレームでも剥げやすいものもあります。

剥げてくれば金属アレルギーに悩むフレームとなることもあります。

メガネのフレームは当然使用状態によってもフレームの剥げるスピードは違ってきますが、チタンフレームでも加工の品質にでも剥げるまでの期間の長さが違ってきます。

言い方は良くないですが、

 

  • 格安メガネ店
  • 格安メガネフレーム

 

などを購入してしまうとチタンフレームでも案外早く剥げるものもあり、このようになれば金属部分で痒さが出てくることもあります。

 

チタンは錆びやすい?

 

上記のようにチタンには耐食性ももともとあるので錆びにくいということも利点なはずです。

それでも錆びることがあるという場合によくあるのが

 

  • チタンの加工が甘い
  • フレーム自体の加工がずさん

 

要するに言い方は良くないのですが、格安メガネ屋、格安フレームといった場合にチタンでも早い時期に剥げるということがあるわけです。

 

チタンフレームの寿命は平均どの程度?

 

安物でないチタンフレームでも寿命はあります。

一般のプラスチック系のフレームの寿命は早めで、チタンはさらに長い寿命といわれます。

一般的なチタンフレームだと早くて5年、通常10年程度は塗装が持つことが多いです。

これよりも早くに錆びたり、剥げたりするのは作りが良くないフレームに当たってしまったという可能性があります。

 

参照

知っていますか?メガネには本当は寿命があること

 

チタンフレームの塗装を塗り直す

 

錆がひどい場合にはフレーム自体が修理できないという場合もあります。

ただ塗装が剥げてという場合にはメガネ屋で塗装の修理をしてもらうことができます。

ただ塗装修理は店によって5000円程度以上かかる場合もありますし、もっと高くなる場合もあります。

特に格安メガネ店で購入したメガネであれば新品を購入したほうが良いともいえます。

どうしても気に入っているメガネであれば修理したいところですが、そこまでではない場合には買い替えも視野に入れましょう。

メガネレンズは3年ごとにそのときの視力測定によってレンズ交換も本当は必要です。

眼精疲労など眼の健康も考えて、新しいメガネにするほうが良いかもしれません。

 

参照

人生を変える似合うメガネを見つけるたった1つの方法

危険!眼精疲労の前兆とその対処方法

<スポンサード リンク>



メガネ通販最大手のSmartBuyGlasses。
世界のブランドを数多く扱い、70000点以上のメガネがあります。
メガネのデザインを重視する人には特におすすめです。
⇒ SmartBuyGlassesの評判と口コミ